ホーム   本HPについて   家作り   庭造り   野菜作り   工作   孫の成長記録   宅地化 

建築コスト

ホーム > 家作り > 書斎小屋の建築 > 建築コスト > 次の工程へ サイトマップ
● 概要
 ここでは書斎小屋の建築にかかった費用の内訳を公開します。
 参考にしていただければ幸いですが、内容の転載は禁止させていただきます。

注:1)記載漏れは1〜2%以内に入ると思います。
  2)使用した道具のうち、書斎小屋の建築を始めてから購入したものは含みます。
  3)参考書籍は本に記載されている定価を記入してありますが、実際には古本として購入したものも
    少なからずあります。



● 工程別コスト一覧
No.  工程 目的 小計 円 合計 円 備考
1 準備作業 建築に至る経緯 バックホー運転資格 15,000       142,820  
    家作り学習 38,196  
    電気工事士資格 53,515 工具、練習用器具セット含む
2 デザインの検討 JW-CAD習得 9,100  
3 確認申請   27,009 A3プリンタ含む
142,820 2011年準備費用
4 最終設計案   - 6,692  
5 着工前準備1   -  
6 着工前準備2   6,692  



7 基礎工事 基礎の配置基準   10,575 366,516  
8 根切り・地業   110,199  
9 基礎ベース   128,027 1名半日作業支援
10 基礎立上り   90,630 1名半日作業支援
11 天端均し   4,492  
12 基礎埋戻し   22,593  

13 躯体工事 足場架設   72,272 995,615 業者に依頼
14 プレカット   64,000  
15 棟上げ   345,728 大工さん2名3日作業依頼  
16 壁パネル組込   208,116
17 屋根下地   97,601
18 屋根仕上   207,898  



19 床下小屋裏 屋外給排水管    203,701 318,196 業者に依頼  
20 屋内給排水管  
21 床張り   56,883  
22 玄関土間   24,562  
23 電気工事1 隠ぺい配線 33,050  

24 家廻り サッシ取付   97,998 424,285  
25 玄関ドア取付   66,705  
26 外壁下地工事   27,749  
27 軒天張り   8,012  
28 外壁工事   198,278  
29 電気工事3 屋外配線 3,993  
30 雨樋取付   21,550  
31 足場解体    -  



32 屋内工事 室内ドア取付   95,444 496,244  
33 天井張り   35,901  
34 壁張り   22,579  
35 電気工事2 室内配線 23,080  
36 換気扇取付   18,883  
37 クロス貼り   37,948  
38 フローリング   41,001  
39 トイレ取付   42,440  
40 流し台取付   34,610  
41 エアコン取付   90,698 業者に依頼
42 インテリア等   53,660  

43 検査等 電気引込線工事   63,000 85,133 業者に依頼
44 ポーチ   11,433  
46 竣工検査   10,000 市役所建築課
47 登記申請   700 作業中
コスト積算  2,692,680 2012年建築費用(No.4以降)
(当初目標200万円以内)
2,835,500 建築費用総額



● コスト詳細表
 下記は書斎小屋の建築費用の詳細です。(Excelファイルで、データ保護をかけてあります)

工程別使用部材&道具_20121106_詳細 
Excel版    htm版

 この表は着工前から作成し、コスト管理及び部材選定に使っていました(購入先の名称などは隠しています)。

 確認申請後に必要なコスト(上の工程別コスト一覧のNo.4以降の積算)の目標を200万円に設定していましたが、結果的には約270万円(35%オーバー)になってしまいました。
 これは当初予想できなかった部材や費用の追加発生、想定金額の甘さが原因です。

 着工直前に面積を10坪から8坪に縮小してもこの結果でしたので、当初の案(11坪)で2011年に着工していたら350万円はかかっていたのではないかと思います。

 大工さんに頼んだら多分2倍はかかっていたと思いますが、何より自分で作った納得の家に住める満足感はお金で得られるものではないと思います。


● 資金回収に成功
(2013年7月26日追記): 2013年の1月から株トレードに再参戦した結果、7月までに上記コストを上回る収益を得ることができました。
(2013年9月15日追記) 10月の宅建試験に備え8月から株はひとまず手仕舞いする予定でしたが、なかなかやめられず継続中。その後も好調が続いています。
(2013年12月19日追記) 今年の株の税引き後収益は書斎小屋のコストの2倍を超えました! 宅建試験も無事合格しました(合格体験記参照)。





前の工程へ       書斎小屋の建築トップへ       次の工程へ